若いノリで飲みまくった失敗談

公開日:  最終更新日:2017/12/04

私が若い頃、友人の家で宅飲みをした時の話です。
当時まだ大学生で若かったため、「今日はガンガン飲もう」とみんな意気込んでいて、スーパーで種々なお酒の瓶を片っ端から入れていました。
家に戻ってセッティングして、よりどりみどりなお酒にみんな大興奮、乾杯と同時にどんどんお酒は少なくなっていきました。
しかし、ソーダなどの割る物がなくなってしまい、どうするかと思っていた時、みんなお酒が入っているので、あるイタズラを考えたのです。
それはお酒をスポーツ飲料で割るというものだったんですが、これはスポーツ飲料は吸収がとてもいいためにお酒がとても回るという先輩の意見を参考にしたものでした。
ターゲットにした人にそれをガンガン飲ませて、でも意外と美味しいので、最初はイタズラで始まったものが、みんなでそれを飲む始末。
ものすごく楽しい夜だったことは覚えています。
しかし、翌朝目が覚めると二日酔いで酷い頭痛が…
重たい頭をようやく起こすと、皆倒れたようにバタバタと眠っていて、中には重なって寝ている人もいるなど、まさに地獄絵図でした…笑
大量に買ったお酒の瓶もスポーツ飲料も空っぽになって散らばっていて、どれだけ飲んだのか思い知りました。
翌朝にはお肌もボロボロ・・・
目覚めたらみんなトイレトイレと大渋滞が起きていて、楽しい夜の代償は大きかったなぁと思うだけで、頭がズキンと痛みました。
私のお肌はスキンビルを使って、なんとか立て直しましたけど。。。^^:

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑